2011年1月6日木曜日

新年の抱負 New Year's Resolution

2011年1月号 Thompson Timesの記事より
明けましておめでとうございます。2011年もお子さまの成長をたくさん感じることができるように、レッスンに励みたいと思っています。毎日 我が子と接していると、背が伸びたことでさえわからなくなるのと同じように、毎回のレッスンでお子さま方の成長を感じることはあまりありません。しかし、ふとした会話から一瞬にして鳥肌がたったり、嬉しい感動で満面の笑みにさせてもらったりする事があります。それを2010年以上に感じることができるようになりたいと思っています。
スクールとしての抱負は、昨年末から少しずつ取り組み始めましたが、もっと社会に、世界に貢献していく事です。小さな社会の中で満足して生きていくのではなく、もっと広い視野を持てば、自分たちの人生で決して関わり合う事のない人たちの存在に気づくことができます。そして、その人たちのために自分たちができる小さな事を見つけて、それを行動にする。それを自己満足だという人がいる。偽善だという人もいる。しかし、何もしないでそのようなことを言う人よりは、何か行動をしていきたい!というトンプソンアカデミーです。
その一環として、国際NGOWorld Visionのチャイルドスポンサーを始めました。  ワールド・ビジョンはキリスト教精神に基づき、世界約100カ国で開発援助・緊急人道支援・子供たちとその家族、そして彼らが暮らす地域社会と共に、貧困と不公正を克服する活動を行っています。
私たちは、ルワンダに住むジュレス君 5歳の男の子のスポンサーです。だからといって直接 お金がジュレス君に渡されるのではなく、彼の住む地域の子供たちが健康に育ち学校に通え、地域の問題を解決できるようにする資金の一部として使われるようです。今後、英語でジュレス君に手紙のやり取りが年に数回できれば・・・と思っています。

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

ワールドビジョンジャパン:http://www.worldvision.jp/?link_id=m0009

どうかご協力ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿