2011年1月29日土曜日

節分


トンプソンタイムズ2月号より
日本の行事で23日は『節分』。つまり、節分の翌日から春(立春)です。まだまだ寒いですが・・・。ところで、言えそうで言えない事を考えている時は、脳がかなり活性化されているとのことです。一緒に英語で何というか考えて、脳に刺激を与えましょう!
「節分」って? (A) Bean-Throwing Festival  (B) Devil-Throwing Festival
「鬼は外、福は内」って? (A) Devils out! Good luck in! (B) Goblins out! Fortune in!
「恵方巻き」って? (A)Fortune Spring Roll  (B)Fortune Sushi Roll
自分で伝えたい事を英語で説明すると言うのは、英語初級レベルの人にとっては少し難しいです。日本の文化を英語で伝える・・・となると、非日常的な英単語を使うので、英語中級レベルの人でもできそうで実はとても難しいことです。そんな中で、みなさんにチャレンジしてもらいました節分のクイズ・・・では正解発表。(最近クイズが多いとP氏から指摘が・・・)
     Bean-Throwing Festival が正解。鬼は投げれませんよね。立春の前日という意味から 「The day before the beginning of Spring」とも言えます。
     どちらも正解。英語圏で「鬼」に相当する代表的なものは悪魔、「福」は幸運や富を表します。したがって「鬼」= Devil, Goblin, Demon(悪魔), Evil spirits(悪霊), Bad luck(災難)など。「福」= Good luck, Fortune, Happiness(幸せ), Good health(健康)なども使えますよ。
Sushi Roll が正解。ちなみに「Spring Roll」は直訳通り「春巻き」です。中の具材と作り方くらいまで説明したいですね。
伝えたい事を伝えられた、そして相手が理解してくれた!という喜びは次の勉強の糧になります。実は、3月末にフィリップ先生のお父様が来日します。日本語が全く分からない彼に、日本文化でも何でも伝えてみたい方、ぜひお待ちしております!!

0 件のコメント:

コメントを投稿